2019年「初・クッキング」!!

今日は朝から、シトシトと冷たい雨が降っていますね。

身体を冷やされないよう、お気を付けください。

 

 

さて、アーバンケア御厨では毎月恒例の「ホームクッキング」を行いました。

今年初めてのメニューは、お隣の老健アーバンケアが昨年さつま芋堀に行った際のさつま芋を使用した「さつま芋の茶巾絞り」でした!

 

 

柔らかく茹でて、砂糖を少しだけ加えたさつま芋ペーストを取って・・・

 

 

 

真ん中にあんこを乗せて・・・

 

 

ラップで包んで、キュッと絞ると・・・・

 

 

完成です!!

色んな形にはみ出ているあんこが、手作りらしい素敵なお菓子になりました。

 

 

ラップにさつま芋ペーストとあんこを乗せて捻じるという、とても簡単な工程なので、たくさんのご利用者様と行うことが出来ました。

 

少し難しかったり、複雑な作業工程があると

「私には出来ないかもしれないから、止めておこうかな・・・」

と仰っていた利用者様も、

「さつま芋とあんこを置くだけなら、やってみようかな」

と参加して頂けました。

 

 

出来上がった茶巾絞りは、温かいお茶と一緒に頂きました。

 

 

ご利用されている方々の中には、元々ご家庭で料理をされていた方がたくさんいらっしゃいます。

 

その方々に、まだまだ出来ることがあるということを味わって頂けるようにフロアの職員と栄養士が話し合って、今後もホームクッキングを企画していきたいと思います。

 

ブログ担当:栄養課 村上

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA