10月の書道レク

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

日に日に秋が深まってきておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

 

今回は、毎月恒例の書道レクの様子をお伝えします。

 

 

書道は、鉛筆書きと違い、1度書いたら、やり直しができないので、皆さま、いつも真剣な表情で取り組まれています。

 

言葉を選ばれている時も、

 

「季節が分かる様に、秋らしい言葉がいいかしら?」

 

「やっぱり、いつも大切にしている言葉を書いて覚えていたいですね」

 

どのような言葉にするか、悩まれていました。

 

言葉が決まってからは、じーっとお手本を眺めてから、毛筆に墨をつけて思い思いの言葉を書かれました。

書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養

 

 

出来上がった作品を見せて頂きたいとリクエストすると、

 

「昔は、もっと上手かったけど、今はこんなもんやな~」

 

「久ぶりに筆を握れて良かったわ~」

 

と笑って見せてくださいました。

書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養 書道レク 指先のリハビリ 秋の書道 高齢者施設のレクレーション 東大阪の特養

 

 

文字を書くという事は、指先に集中しないとできません。

したためる文字も、「どんな文字を書こうかな?」と考えなくては、決まりません。

 

書道レクを通して、指先と頭のリハビリにして頂けるよう、今後も毎月続けていきたいと思います。

Follow me!