🌞日向ぼっこで、気分転換🌞

桜の咲く季節は「花開いて風雨多し」といわれるように、曇天が多く見られますが、今日は、久しぶりにすっきりとした青空に恵まれました。

 

 

 

気温も20℃近くと暖かく、数名の利用者様が職員付き添いのもと、日向ぼっこをしようと屋上庭園(ルーフガーデン)に来られていました。

 

「たまには、日光にもあたってないとね」

 

「空気が美味しいね」

 

と日頃、お散歩することも難しい為、皆様楽しそうに散策されていました。

 

職員が、毎日手入れをしている草花の匂いを嗅ぎながら、転倒しないように、ゆっくりと歩かれ、自然を五感で感じられていました。

 

また、疲れたら、設置されている椅子に腰かけ、屋上庭園全体を眺めながら、談笑されて過ごされていました。

 

 

いつもに増して嬉しそうな笑顔に、職員まで嬉しくなる一時でした。

 

「こんなに良い天気だもの、外で食べたいわ」

 

との利用者様の声に、数名の利用者様のおやつも用意させて頂きました。

 

 

外の空気を吸いながらおやつを召し上がっておられる利用者様は、

 

「こんな景色を見ながら食べると気持ちが良いわー」

 

と、いつもよりスプーンが進まれていました。

 

 

美味しい空気を吸いながら、歩いたり、おやつを食べたりとリラックスする時間は、利用者様にとって、とても大切なものなんだと改めて実感できた時間でした。

これから、少しずつ暖かくなり桜も咲く季節となります。

気分転換も兼ね、少しでも多くの利用者様に喜んで頂けるように、職員同士で考えていきたいと思います。

 

ブログ担当:栄養課 村上

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA