10月のホームクッキング ~お月見団子~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。

 

秋は空が澄んでいて、月が綺麗に見えますよね。

日本では大昔から月を神聖視していたようで、縄文時代には月を愛でる風習があったとも言われています。

 

お月見と言えば、月見団子。

丸い団子を月に見立てて、感謝の気持ちを表しているそうです。

 

アーバンケア御厨の今月のおやつクッキングもお月見団子です。

 

白玉粉と絹豆腐を合わせ、直径1.5㎝程度の大きさに丸めます。

お月見団子 おやつクッキング

この直径1.5㎝は、人間の食道が広がった時の大きさ(2~3㎝)に合わせています。

 

少し色味が欲しいなという事で、南瓜のペーストを混ぜたお団子も作りました。

お月見団子 おやつクッキング

今回も、新型コロナウイルス感染対策として、栄養士が心を込めて作りました。

 

みたらしの餡も良い感じに出来上がり、たっぷりかけました。

お月見団子 おやつクッキング

 

 

「可愛いお団子ね~」「甘くて美味しい!」と、大好評で、何人もおかわりをされていました。

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

お月見団子 おやつクッキング

 

 

外出が出来ないと、どうしても季節感が薄れてしまいますので、

食事やおやつ、フロア内の飾り付けなどで秋の訪れや、

季節の移り変わりを感じて頂けるようにしたいと思います。

お月見団子 おやつクッキング

Follow me!