鯉のぼりを飾りました!

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

 

緊急事態宣言が発令され、通勤時の人通りも少なりましたね。

一刻も早く事態が収束されることを祈っています。

 

 

さて、来月5月5日は、端午の節句、こどもの日ですね。

 

 

アーバンケア御厨では、一足早めに鯉のぼりを飾りました!

場所は、2Fの吹き抜けスペースで、風が吹くとユラユラとなびいています。

アーバンケア御厨 鯉のぼり 端午の節句 記念写真 

 

 

大きな鯉のぼりを見て、

 

「立派な鯉だね。親子で、仲良くしているんだね。」

 

と喜ばれていました。

アーバンケア御厨 鯉のぼり 端午の節句 記念写真  アーバンケア御厨 鯉のぼり 端午の節句 記念写真 

 

 

四季折々の行事を通じで、施設で過ごされる時間も季節を感じて頂けるよう、入居者様、お一人お一人をお連れして、ご覧頂こうと思います。

 

鯉は、清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚です。

この事から、鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って飾られるようになったとも言われています。

また、吹き流しには邪気払いの意味があると言われています。

 

一般的には、こどもの健やかな成長を願い飾られる鯉のぼりですが、アーバンケア御厨では、入居者様のご健勝と誕生された事への感謝を込めて、しばらく飾りたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です