食欲がない・・・そんな時に! ~栄養調整食品と経口補水飲料~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨栄養課の村上です。

例年、6月の上旬あたりに入っていた梅雨も今年は、まだですね・・・💦

このまま、梅雨を飛び越えて夏になってしまうのでは・・・?と心配してしまう程暑い日が続いています。

こんなに気候が続くと食欲が落ちてしまう方も、いらっしゃるのではないでしょうか??

 

 

 

特別養護老人ホームアーバンケア御厨の利用者様も、食事量が少なくなっておられる方がいらっしゃいます。

 

年間を通しておられる「加齢を伴う様々な要因からの食事量の低下」の他にも、「季節の変わり目の気候の変化など」が原因で一時的に食事量が低下されている方もいらっしゃいます。

 

その様な方には、食欲が回復するまでの間、おかずの量を半分にして、その代わりに様々な栄養調整食品を付けた「ハーフ食」の提供を行っています。

 

 

ひとくちに、栄養調整食品と言っても、様々な種類や、形態があります。

 

 

アーバンケア御厨では、

 

冷蔵庫で冷やすとプリン状に固まり1/3本分ずつ毎食のお食事に付けられる

「エプリッチゼリー」

エプリッチ 特別養護老人ホーム ハーフ食 食事量が減ってきた高齢者向け 栄養調整食品 360㎉

(因みに、もともとは液体で、冷やし固めてからも、少し湯煎すると液体に戻りますので、ジュースとして飲みたい時は、温めて提供することもできます!

味も、写真には載っていませんが、リンゴやみかん、メロンなどのフルーツタイプもあります。)

 

 

 

好きな食事と一緒に提供して、ジュースの様に飲める

「メイバランスミニ」

メイバランスミニ 特別養護老人ホームハーフ食ハーフ食 食事量が減ってきた高齢者向け 栄養調整食品

 

の提供を相談させて頂いています。

 

 

その他、取り寄せではありますが、

「ジャネフハイカロ160ゼリー」

ジャネフハイカロ160ゼリー 食事量が減ってきた高齢者向け 栄養調整食品

 

「エネルギーゼリー」

エネルギーゼリー 食事量が減ってきた高齢者向け 栄養調整食品 160㎉

 

など、利用者様の嗜好とも相談させて頂き、必要に応じて提案もしています。

 

また、暑くなり、脱水気味の方へも、必要に応じて

経口補水飲料 脱水対策 高齢者向け 電解質を含む経口補水写真のような経口補水飲料の提案もしています。

 

 

これから、ますます暑くなります。

 

利用者様に快適に夏を乗り切って頂けるようにフロアの職員、医務課、栄養課など多くの職員で連携していきたいと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA