胡蝶蘭が咲き始めました~春の訪れ~花で癒しを~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。

 

3月に入り、陽射しがやわらかくなってきたように思います。

春がそこまでやってきているのでしょうか?

 

 

今日は春の訪れを感じられるような明るい話題をお伝えします。
当施設で育てております胡蝶蘭の花が咲きました🌼

胡蝶蘭 春の訪れ 特別養護老人ホームアーバンケア御厨

 

“蝶が舞うような花を咲かせる”ことから胡蝶蘭と呼ばれ、親しまれている花です。

 

 

胡蝶蘭と言えば開店祝いで飾られているのをよく目にされると思います。
上品で清潔感があり、どんな場所にも映えるので贈られる事が多いようです。
また、花言葉の“幸福が飛んでくる”が新しい門出にぴったりとの事で選ばれる方もいらっしゃるそうです。

胡蝶蘭 春の訪れ 特別養護老人ホームアーバンケア御厨

 

 

熱帯地域原産の植物のため、温度管理・光・お水と難しい条件のあるお花ですが、虫が付かないよう葉を1枚1枚拭いたり、天気に合わせて鉢の場所を変えたりと、営繕職員さんが心を込めて大切にお手入れして下さいました。
おかげで今年もキレイな花を愛でる事が出来ます💖

胡蝶蘭 春の訪れ 特別養護老人ホームアーバンケア御厨

 

 

普段控え目な入居者様が、花を見られながら

「この花って〇〇?」

などと、たくさんお話しをして下さる事があります。

 

 

また、季節や行事を感じる方もいらっしゃいます。

花には心を癒し、和ませてくれる効果があるようですね。

胡蝶蘭 春の訪れ 特別養護老人ホームアーバンケア御厨

 

 

つぼみも日に日に膨らんできています。

ご入居者様との会話もいっぱい咲きますように♬

 

 

特別養護老人ホームアーバンケア御厨 胡蝶蘭の蕾 春の花 高齢者が喜ぶ花

胡蝶蘭 春の訪れ 特別養護老人ホームアーバンケア御厨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です