猛暑続く8月スタート!!

大切な水分補給

 

今年は例年よりも気温が高く、「観測史上最高気温」という

言葉をニュースで良く耳にしますよね。

アーバンケア御厨にご入居されている高齢者の皆様が、

生活される中で、「熱中症」「脱水症状」などになってしまう

ことのないようにこまめな水分補給を行うなどで防止に努めています。

ラジオ体操で運動不足を解消

日課のラジオ体操の一コマです(^^)/

毎日の日課として「ラジオ体操」と「リハビリ体操」を午前中に行い、入居者の皆様に少しでも身体を動かして頂くことで「上下肢筋力」の維持ができるよう続けさせて頂いています。入居者の皆様にとっては、昔からのなじみの体操である「ラジオ体操」ということで分かりやすくてやりやすいことからほとんどの方が毎日続けておられます。

リハビリ体操」はラジオ体操とは違い、「手拍子両手こすり指先の運動両下肢の屈伸」など筋肉をほぐす「ストレッチ運動を行い、日常の中での行動に必要な筋肉を動かす運動となっています。

 

その他にも、車椅子を使用されている方の中にはご自身で運動不足解消のためにフロアの手すりを持ち、立ち上がりの運動を20回程されている方もいらっしゃいます。

楽しく生活するには自分次第だからね(^^)

と、その方のモチベーションの高さが

うかがえる言葉には脱帽です。

体操の時間は集まって下さる皆様にとっての「コミュニケーションの」でもあり、また、ケアワーカーからはしっかりと様子観察を行う場となっています。

 

ブログ担当:生活介護課 水掫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA