災害を想定した避難訓練を実施しました!!

皆さん、こんにちわ!!

特別養護老人ホーム アーバンケア御厨 管理者の菅原です。

今回、ご紹介するのは、アーバンケア御厨で行っております、

災害を想定した避難訓練の様子です!!、

先日、ここ東大阪でも台風23号の影響による被害が大きか

ったと思います。

火災や地震だけでなく、大雨や台風によって被害が出る可能

生も高いと改めて感じた方も多いと思います。

アーバンケア御厨の近くには第2寝屋川という河川があり、

大雨の影響で、水位が上がり、決壊の危険も考えられます。

アーバンケア御厨で生活して頂いている入居者様に安心して

生活を送って頂くためには、災害が起こったとしても迅速に

避難して頂けるように、常日頃から、訓練を行い、万が一に

備える必要があります。

今回は大雨により、第2寝屋川が決壊したということを想定

し、避難訓練を行いました!!

アーバンケア御厨は5階建てで、2階~5階で入居者様が生活

を送っておられます。

建物が浸水する危険を考え、2階の入居者様を5階へ避難して

頂くという訓練を行いました。

避難訓練①

避難訓練②

避難訓練③

東大阪市 西消防署にも協力して頂き、消防士の立ち合

いのもとで避難訓練を実施しました。

避難誘導が終了したあと、火災発生を想定し、消火訓練

も実施しました。

消火訓練①

消火訓練②

消火訓練③

日ごろの施設入居者様へのサービスだけではなく、入居者様

の安心・安全を考えた取り組みもこのような形で実施して

おります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA