消防訓練を実施しました!!

皆さん、こんにちわ。

特別養護老人ホーム アーバンケア御厨 管理者の菅原です。

本日、9/16(月)敬老の日にアーバンケア御厨では消防訓練を実施させて頂きました!!

昨日は1階 地域交流センターにて、敬老祝賀会を行わせて頂きました。祝賀会の様子もブログに掲載していますので、是非ご覧ください!

話は戻りますが、ここ数年、大阪でも台風が直撃するなど、自然災害が増えてきていると思います。

私共としても、そのような災害に備えて、定期的に消防訓練や避難訓練を行っております。

本日は西消防署の隊員さん達にも来所して頂き、消防訓練を実施させて頂きました。

今回は夜間帯に2階フロア内キッチンから火災が発生したという想定で消火、避難訓練を実施しました。

特別養護老人ホーム アーバンケア御厨には1階と3階に火災受信機を備えつけております。

万が一、火災が発生した場合には天井に設置されている煙感知器が作動し、火災受信機から警報が鳴るようになっています。当然、スプリンクラーも完備しておりますので、火災が大きくなった場合もスプリンクラーが作動する事になります。

火災受診機から警報が鳴った場合、火元確認を行い、消防署への通報となります。

こちらが火災通報装置です。ボタンを押すと自動的に消防署へ通報されます。

建物名や住所など必要な情報は自動的にアナウンスされるようになっています。

今回は火災の確認、消防署への通報、初期消火、入居者様の避難誘導を実際に行ってみました。

写真は初期消火と避難誘導の様子です。

避難訓練の後は消防署から持参して頂きました、水消火器を使用しての消火訓練を行いました。

消化器の使用方法を消防隊の方に教えて頂き、実際に火元に向けて噴射するという訓練です。

使う事が無いことが一番ですが、もしもの時のために使用方法をしっかりと学ばせて頂きました!!

そして、最後は消防署の隊員さんに訓練の様子を踏まえてのアドバイスを頂きました。

西消防署の隊員さん、ありがとうございました!!

今回は火災を想定した消防訓練を実施しましたが、水害や地震なども想定して訓練を今後も定期的に実施していきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA