消防訓練を実施しました!!

皆さん、こんにちわ。

特別養護老人ホーム アーバンケア御厨 管理者の菅原です。

今回は、3/17(火)に実施しました消防訓練の様子をお伝えします。

当日は10時から消防訓練を行う予定でした。

9時半頃にブー!!と1階 事務所にある火災受信機が発報しました。

火災受信機を確認すると、「発電機運転」ランプが点灯しており、それと同時に施設内の電気が消えました。

「あ!停電。」

消防訓練そっちのけで、いきなり実践に突入しました!!

職員がそれぞれ各フロアの入居者様の安全を確認し、エレベーター内に取り残されている職員がいないかもすぐに確認してくれました。

当初、自施設だけの停電と思っていましたが、外では消防車のサイレンが鳴り響いており、外に出て確認してみると、信号機も停電している状態でした。

そうこうしている内に電気は復旧し、「あ~良かった~。」と皆で安心しました。

いきなりの停電でびっくりしましたが、職員の皆が慌てる事なく、対応してくれた事に感心しました。

その後、予定通り、消防訓練も行いました。

消化器が置いてある場所や、火災通報ベルの場所を再確認したり、水消火器を使用して、消火訓練を行いました。又、消防署への通報を行った際に、どのような内容を伝えないといけないかという事も参加した職員みんなで共有しました。

施設に入所されておられる方々が安心して過ごして頂けるように、このような緊急時を想定した訓練を定期的に行っていきたいと思います!!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です