水耕栽培日記2 ~赤ちゃんの苗~

すっかり春らしい温かい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

 

 

アーバンケア御厨では、水耕栽培の準備が着々と進んでいます。

今回は、前回(4/5更新の記事)に引き続き、水耕栽培の様子についてお伝えします!

 

 

組み立てたキット内に水を引き、苗を植えています。

 

 

今年は、今日に引き続き、胡瓜と

 

 

ラグビーボールのようなかわいらしい形が見た目が特徴のミニトマト アイコ(赤)

 

 

ミニトマト アイコ(黄)

を栽培しています。

まだまだ、赤ちゃんの苗の為、直射日光が当たらないようにアルミホイルで、大切に覆っています。

 

野菜の栽培も、ひと手間かけることが大切なんですね!

 

 

また、ほんの少しですが、根っこも見えていました。

可愛らしいですね!

この根っこが、どんどん伸びていき、収穫間近になるとキット内いっぱいに伸びるそうです!!

 

 

アーバンケア御厨の夏の風物詩である水耕栽培。

これからも、時々このブログにてお伝えしていきたいと思います!

 

 

農薬を一切使用しないで、水と液体肥料のみで栽培している安心安全な胡瓜やミニトマトの収穫を今から楽しみにしているアーバンケア御厨でした。

 

ブログ担当:栄養課 村上

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA