機械浴~座ったままでも入れるお風呂~

こんにちは、アーバンケア御厨 栄養課の村上です。

 

毎日、暑い日が続きますね・・・💦💦

こんな日には、お風呂に入って汗を流して、さっぱりしたいと思う方も多いのではないでしょうか???

 

でも、高齢になり、1人で立つことや湯船に座ることが難しいから、なかなかお風呂に入りにくいと考えられている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

今回は、アーバンケア御厨の寝たきりでも気持ち良く入浴して頂ける

 

「機械浴」

 

についてご紹介したいと思います!

 

こちらが、機械浴です。

機械浴 寝たままで入れるお風呂

 

アーバンケア御厨では、親しみを感じていだたけるように、「たまゆら」と呼んでいます。

 

 

これは、人間の手も使いますが、大半を電気の力で動かせる為、バッテリーも内蔵しています。

機械浴 バッテリー

 

 

中央の金具が左右上下にゆっくり動くことで寝たきりの利用者様にも、ゆっくりと温かい湯舟に浸かって入浴を楽しんで頂けるようになっています。

機械浴 寝たままで入れるお風呂

 

 

また、利用者様が快適に入浴して頂けるように、身体以外にも頭をのせる部分には、柔らかいピンクのマットをクッションとして使用してしています。

機械浴 痛くない工夫 マット

 

 

この他、普通のお風呂や座ったまま入れるお風呂「リフト浴」もあり、これらのうち、どのお風呂が利用者様にとって最適かは、施設の職員が相談して判断させて頂いています。

 

 

現在アーバンケア御厨では、約10名の利用者様が、毎週水曜日と土曜日の週2回、たまゆらを利用され、入浴の際は、4名の介護士と1名の看護師で対応させて頂いております。

 

もちろん、アーバンケア御厨に入所されていなくても、ショートステイとして利用されている方も必要に応じてご利用して頂けます。

 

暑い季節だけではありませんが、やはりこの季節は特に汗を流して、さっぱりしたいと思われる方々のニーズにお応えできるように様々な状態の方にも楽しんで頂ける入浴を目指していきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA