桜飾りの下で~お花見弁当~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。

 

4月になりました。

新入学、新社会人、新生活と、心が踊る言葉が並ぶ素敵な季節ですね♬

 

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、様々な行事が自粛されていて、例年より静かな春になっているように思えます。

1日も早く、いつもの毎日が戻りますように。

 

 

先日のブログで、フロアを桜の飾りでいっぱいにしたとお伝えしました。

その飾りの下でお花見弁当と称し、昼食を召し上がって頂きました。

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

箸袋も手作りしました。

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

通常の盛り付けはこちらです。

この日のメニューは、ご飯・鶏肉の甘酢あんかけ・青梗菜のピーナッツ和え・筍のすまし汁でした。

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

こちらをお重に詰めるとこんな感じになりました。

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

メニューは同じですが、器や盛り付けを変えると華やかに見えます!

 

 

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

「今日はご馳走やね!」

「何かのお祝い?」と、尋ねられる方もいらっしゃいました。

 

 

 

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

アーバンケア御厨 お花見弁当 桜

 

 

いつもより会話も多く、笑い声も響いた楽しい時間になりました。

 

 

 

外出や面会が出来るまでにはまだまだ時間を要しそうですが、元気に明るく過ごして頂けるよう、今後も色々な企画を考えていきたいと思います。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です