春分の日~屋上庭園で気分転換~

皆さん、こんにちは。
アーバンケア御厨 生活介護課の岸本です。

 

今日は3月20日 春分の日ですね。

昼と夜の長さが等しくなる日と言われています。
実際は昼の方が少し長いようです☀️

 

また、昭和23年に公布・施工された国民の祝日のひとつで“自然をたたえ、生物をいつくしむ”ことを趣旨としているそうです。

 

 

良い気候になりましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で外出や行事が中止・延期になっています。
少しでも気分転換になればと、暖かい日を選んで屋上庭園への短時間のお散歩を楽しんで頂きました。

春のお散歩 屋上庭園 気分転換

春のお散歩 屋上庭園 気分転換

 

草花に触れられたり、伸びをされたり、日光浴を楽しまれたりと、久しぶりにリフレッシュされていました。

春のお散歩 屋上庭園 気分転換

春のお散歩 屋上庭園 気分転換

「暖かくなったね!」「久しぶりの外は気持ちが良いね」そんな声が飛び交っていました。

 

 

「ここからもキレイな花が見えるよ」と、窓から見えるお庭を眺めておられる方もいらっしゃいました。

春のお散歩 屋上庭園 気分転換

 

アーバンケア御厨の庭 気分転換 春の花 

沈丁花・・・香り高い花を咲かせる春の樹木です

 

 

アーバンケア御厨の庭 気分転換 春の花 

馬酔木・・・万葉集にも登場するほど、古くから日本の庭園に使われています

 

制限のある毎日が続き、終わりがまだ見えない状況ではありますが、その中でも楽しんで頂ける事を見つけていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です