御厨で使用している体重計 ~毎月測定~ 

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

もうすっかり秋めいて、朝晩が涼しいと感じられる方も多いのではないでしょうか?

少し肌寒い時間もありますので、何か軽く羽織れる物を用意して、散歩に行きたくなりますね!

 

 

さて、今回は、アーバンケア御厨で使っている利用者様用の体重計の紹介です。

 

アーバンケア御厨では、毎日測定している、血圧・脈拍・体温の他に体重も月に1回測定して、利用者様の体調の変化を把握するように努めています。

 

もちろん、測定値のみで判断するわけではなく、毎日のお食事の摂取具合や、その方の日々の様子なども観察しますが、総合的に考える上で体重の増減は、大切な指標の1つであり、その結果を施設にいる色々な職種の職員と話し合い、利用者様への対応を考えるようにしています。

 

 

これが御厨で使用している体重計です。

アーバンケア御厨 特養 毎月の体重測定 立位でも座位でも測定可能な体重計 

 

 

自分で立てる方にも、

アーバンケア御厨 特養 毎月の体重測定 立位が保てる人

 

 

車いすに乗ったままでも、測れる用になっています。

予め、車いす分の重さを設定することで測定する人の重さを表示します。

アーバンケア御厨 特養 毎月の体重測定 車いすに座ったままでも大丈夫

 

 

利用者様の中には、なかなかご自分で体調の変化を訴えることが難しい方もいらっしゃいますが、出来るだけ早く気付いて、毎日のケアにいかせるよう務めていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA