夏祭り&指導監査

 

 

夏祭り

村上栄養士のブログの通り、26日(日)には、地域のお祭りとしても多数の方に認識していただけているという

アーバンケア夏祭りが無事に開催されました。

本当にたくさんの方にご参加いただき本当にありがとうございました。

 

ご入居されている皆様が「年に一度の身近で一番楽しめるお祭り」とあり、ご家族の方にもご参加頂き、

一緒に有意義な楽しい時間を過ごして頂けることが、一施設内職員としては、一番有難く嬉しい時間です。

ご入居様にとって一番の喜びは「家族の温もり」を感じる時間をお過ごしになられているときが一番

輝いておられるように私たちの目からすると見えるからです(^^)

中には予定が合わずに家族様にお越し頂くことが難しかったご入居者様もいらっしゃいましたが、その方々には、

一緒にお祭りを盛り上げようと参加してくださったボランティアの方と職員がご一緒させて頂き、お祭りに参加

していただきました。賑わいの雰囲気がご入居者様のエネルギーに変われば幸いです。

 

9月の施設行事としては、各施設ごとでの「敬老祝賀会」が催されます。

詳細については以降掲載予定です。

東大阪市による指導監査

8月28日(火)には、東大阪市による指導監査が実施されました。

生活介護課に関する指導員の方2名の方と管理者、介護相談員、介護福祉士と一緒にまずは施設内を

見学及び点検項目に沿った質問を受け、回答しながら5階から順番に見ていただきました。

分かりやすく指導監査がどういうものかを例えると、車の免許を所持しているとすると、「車検」を「指導監査」と

捉えていただければと思います。要するに、「指導監査」は施設運営を行う、

「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」では、必須の点検ということです。

もちろん、車検の比ではない、膨大な点検項目があり、そのすべての点検を受け、

「介護を必要とする高齢者を受け入れるだけでなく、その高齢者の方々が、日々安全に安心して暮らしていける為の

介護サービスが提供されているか?また、提供された介護サービスを高齢者の方々が受けることが出来ているか?」を

確認していただきます。

それを明確にするものとして、書類関係の点検もしていただきました。

これを受け、私たち現場職員はより良いサービスを提供していけるよう努めて参ります。

 

ブログ担当:生活介護課 水掫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA