呼吸法を取り入れた体操で、ポッカポカ!!

皆さん、こんにちわ。

特別養護老人ホーム アーバンケア御厨 管理者の菅原です。

まだまだ寒い時期が続いていますね~。

インフルエンザは流行ってないでしょうか?

ちなみにアーバンケア御厨ではインフルエンザを発症された方は1人もおられませんが、まだまだ油断できない時期ですので、手洗い、うがい、換気をしっかり行い、

インフルエンザ予防に努めてまいります!!

施設に来館してくださる方も、手洗い、うがい、マスクの着用など今後も協力お願いします!!

今回は、毎月最終土曜日にアーバンケア御厨にある地域交流センターで開催している学ぼう会の報告を行わせて頂きます。

令和2年1月25日(土) 13時~14時の時間に今回は講師を招いて、「いのちの体操」という呼吸法を取り入れた体操を実施しました。

地域の方を含め、20名程の方が参加してくださいました。

講師の指導のもと、「息を吸って~!吐いて~!」「最後に、はっ!と大きな声を出して息を吐き出してください。」という風に身体の動きに合わせて、息を吸って~、吐いて~という運動を皆さんと一緒に行わせて頂きました。

身体を動かすにつれ、皆さん、「身体がポカポカしてきたわ~。」と仰られていました。

今回、指導して頂いた体操は自宅でも簡単に行える内容となっており、「継続していく事が大切ですよ~。」という事でした。

日頃、運動不足の私にとっては耳の痛いお言葉でした!!

今後も定期的に学ぼう会を行っていきますので、ご興味がある方は是非とも参加してください!!

毎月最終土曜日の13時~です!!

よろしくお願いします。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です