日常の一コマ〜レクリエーション(頭の体操)

10月も残すところあとわずかとなり、朝晩の冷え込みが多くなってきました。冬布団に交換も済ませ、皆さん長袖でお過ごしいただく今日この頃。

毎日の日課で朝のラジオ体操、リハビリ体操、口腔リハビリ体操を行っていますが、午後の時間は洗濯物を一緒にたたんで頂くなどの日課を以前にご紹介させていただきましたが、

今回は、午後のレクリエーションの一つをご紹介させていただきます。

ということで、本日のレクリエーションは「頭の体操」と題して、「連想ゲーム」をさせていただきました。「体を動かす」「頭を動かす」の二本柱でレクリエーションを考えるのですが、ごくごく簡単な取り組みであっても、少しでも皆さんが集まって頂いた時間は有意義にお過ごしいただけるように取り組む職員の意識も大切ですので、どうやったら皆さんにお楽しみいただけるかを日々考えながら、今回は「頭の体操」を行いました。

まずはじめに連想ゲームの趣旨を説明。いくつかのお題に沿って思いつくものがあれば、どんどん皆さんにお答え頂く流れで開始。

一つ目のお題が「青いもの」というお題。これがなかなか難題でした。イメージとしてあるのが植物など緑と混同してしまうところがあったようで、植物でも「青々していていいね」というように言葉としていうことがあるので、植物の葉っぱが「」というイメージが皆さんお持ちでしたので、それもそれで「OK」にしたかったのですが、別のお題で「緑色のもの」というものも作っていたので、青色のものを頑張って3つお答え頂くという始まりでした。フロアにあるものでもいいということで、目についたのが青色のカラー椅子。「これそう違う?という半疑問回答の方に大きく「正解!!と伝え、皆さんで拍手。安堵の表情で喜んで下さいました。

いくつかお題を出し、色物の連想を行って頂いたので、

信号機の並び方」の話を問題形式にして皆さんにお答えして頂き、皆さんご満悦の表情で最後は大きく深呼吸を3回して30分のレクリエーションでしたが、無事に終了。

いろんなレクリエーションをこれからも行って、皆様にお楽しみ頂けるように取り組みたいと思います。

ブログ担当:生活介護課 水掫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA