ホームクッキングで秋の味覚🍠

涼しくなり、そろそろ紅葉が楽しみな季節となりますね🍁

 

 

 

アーバンケア御厨では、毎月各フロアの利用者様と一緒に美味しいお昼ご飯やおやつを作るホームクッキングというレクレーションがあります。

 

 

今月のホームクッキングは、2・3・4・5Fで、それぞれ秋らしくスイートポテトを作りました!

 

 

柔らかいさつま芋に砂糖やバターを加えたペースト状の生地をアルミカップに入れて、

 

 

刷毛で卵黄を塗り、

 

 

 

トースターでこんがりと焼き上げました。

 

 

焼き上がりを待つ間、いい香りがフロア中に広がり、食欲をそそりました❗️

 

「いい香りー」

 

「焼き芋の匂いがする」

 

「もう食べれるんじゃない?」

 

皆様、焼きあがる秋のスイーツを楽しみに待たれていました。

 

 

せっかくですので、

普段とは少し違った形で、召し上がって頂けたら、もっと喜んで頂けるのでは・・・?

と職員同士で話し合い、飲み物をいつものマグカップではなく、ピンクのコーヒーカップに注いで、デザート皿に可愛らしい赤の水玉のペーパーナプキンを敷いて提供しました。☕️

 

「可愛らしいね~」

 

「たまには、こんなのも良いね」

 

と喜んで頂けたようで、職員まで嬉しくなりました☺️

 

お待ちかねの焼きたてスイートポテトも、大好評で普段あまり召し上がられない方もおかわりされていました❗️

 

 

これからも、アーバンケア御厨を利用されているご入居者様に、少しでも楽しんで頂けるように職員間で連携して、様々なレクレーションを企画していきたいと思います。

 

 

ブログ担当:栄養課  村上

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です