ゴーヤの栽培日記1 ~黄色い花と早めの実り~

皆さん、こんにちは!

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

 

7月の半ばが過ぎようとしていますが、まだまだぐずついたお天気が続きますね・・・💦

こんな時こそ、脱水にならないよう小まめな水分補給が大切です!!

 

 

さて、アーバンケア御厨には、色鮮やかな「胡蝶蘭」

特別養護老人ホーム 胡蝶蘭 日光浴

 

「水耕栽培」などがあり、

 

緑豊かな施設です。

 

 

今回も、以前お伝えしていました【キュウリとトマトの水耕栽培日記】に引き続き、2階の中庭で栽培しているゴーヤについてお伝えしたいと思います!

 

今年、栽培しているゴーヤは、よく見かける緑のゴーヤと白いゴーヤの2種類です。

 

中庭のゴーヤは、水耕栽培と違い、プランターに培養土を入れて栽培しています。

施設の中央にある突き抜けの部分で行っている為、2階のフロアからガラス越しにいつでも見られるようになっています。

特別養護老人ホーム ゴーヤの栽培 中庭

 

 

常日頃から手入れしている職員の愛情をいっぱい受けて、すくすくと成長したゴーヤは、現在、小さな黄色い花を咲かせています。

 

 

中には、早めに実を付けた物もあり、2つ程実っています!

 

 

収穫までは、もう少しかかりそうですが、時々、ご利用者様同士で

「あの実は、もう少しで食べれるな」

「ゴーヤ、食べたら、夏って感じがするな」

といった会話も聞こえてきます。

 

 

 

緑のゴーヤと比べて、少し遅いのか、白いゴーヤは、まだ花も咲いていませんが、これから沢山の花を咲かしてくれると思います!🌼

 

水耕栽培同様、利用者様と一緒にゴーヤの成長を見守っていこうと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です