キュウリとトマトの水耕栽培日記1 ~準備開始!~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

暖かくなり、すっかり春の陽気ですね。

桜が咲き始めている地域もあるのではないでしょうか?

 

そんな中、アーバンケア御厨では、暖冬という事もあり、例年より早めに水耕栽培の準備に取り掛かっています。

 

 

水耕栽培とは、土を使わず、日光と水と液体肥料(養液)のみで野菜や植物を育てる方法のことで、溶液栽培、ハイドロカルチャーとも言います。

 

土を使う「土耕栽培」は、「よい畑つくり」「よい土つくり」のために沢山の経験と多くの労力が必要であり、天候や季節にも左右されますが、「水耕栽培」は植物の根の部分を栄養が入った水(養液)に浸すことで、必要な水、養分と酸素を根から吸収させる為、健康的な無農薬植物が育ち、季節に関係なく計画的な栽培ができます✨✨

 

アーバンケア御厨では、実りが多くなるよう、より豊富な日光が期待できる春から夏にかけて毎年取り組んでおり、今年で10年目です。

(去年の収穫の様子は、こちらからご覧いただけます。)

 

 

まず、天気の良い日に保管しているキットを組み立てることから始めます。

工具を使って、きっちりと組み立てるのは、大変な作業ですが、さすが10年目!

慣れた様子で、進めていました!

アーバンケア御厨 水耕栽培 準備 安全な野菜の作り方 キュウリ トマト アーバンケア御厨 水耕栽培 準備 安全な野菜の作り方 キュウリ トマト

きちんと水が流れるようにホースも繋いで、作業は終了です。

 

 

今年も、沢山実ることを利用者様と楽しみにしています。

キュウリの水耕栽培 収穫 キュウリの花 特養 キュウリの水耕栽培 特養 初収穫 採れたて  キュウリ トマト 水耕栽培 収穫 みずみずしい

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です