アーバンケア御厨の様子 ~洗濯物たたみ~

皆さん、こんにちは!

アーバンケア御厨、栄養課の村上です。

 

緊急事態宣言が解除されて、今日で1週間が経ちますね。

商業施設も少しずつ賑わいを取り戻しているというニュースも聞こえてきます。

 

しかし、アーバンケア御厨を始め、由寿会では、まだまだ油断は禁物と考えており、引き続きご入居者様の安全を1番に考えた対応を取っていきたいと思います。

 

 

なかなか、ご入居者様に直接お会いできない期間が続きますが、Web面会、毎月のご入居者様の写真、そして、当ブログで少しでもお元気な様子をお伝えしたいと思います。

 

 

今回は、洗濯物たたみの様子をお伝えします。

 

アーバンケア御厨では、必要とされる介護サービスを提供させて頂いていますが、ご自身で出来ることは、リハビリの1つとして積極的に行って頂いています。

その1つが、洗濯物たたみです。

 

 

午前中に昨日分の洗濯物が、綺麗に洗って、乾いた状態でフロアに届きますので、そのフロアのご入居者様が、1つ1つ丁寧にたたんで、ご入居者様ごとに仕分けしていきます。

大切な衣類ですので、入れ替わらないよう、職員も一緒に仕分けしています。

アーバンケア御厨 手先を使った作業 家庭的なリハビリ 洗濯物たたみ 役割を持つ大切さ アーバンケア御厨 手先を使った作業 家庭的なリハビリ 洗濯物たたみ 役割を持つ大切さ アーバンケア御厨 手先を使った作業 家庭的なリハビリ 洗濯物たたみ 役割を持つ大切さ アーバンケア御厨 手先を使った作業 家庭的なリハビリ 洗濯物たたみ 役割を持つ大切さ アーバンケア御厨 手先を使った作業 家庭的なリハビリ 洗濯物たたみ 役割を持つ大切さ

 

 

長年、ご家庭でされていた作業ですので、

 

「洗濯物が届きました」

 

とお声掛けすると、

 

「じゃあ、たたもうか」

 

と、自然に集まって来られ、作業に集中されています。

 

 

いつもは、自室で、テレビをご覧になられている方も、参加され、山積みだった洗濯物も、あっという間にたたまれます。

 

 

今後も、出来だけ色々なことをして頂き、少しでもお元気に過ごして頂けるようにしていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です