こどもの日 ~鯉のぼりを作りました~

皆さん、こんにちは。

アーバンケア御厨、生活介護課の岸本です。

 

5月5日はこどもの日

昭和23年に『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日』として、国民の祝日に制定されました。

 

こどもの日と言うと鯉のぼりを連想される方も多いと思います。

アーバンケア御厨でもフロアに飾る鯉のぼりをご入居者様と一緒に制作しました。

子どもの日

子どもの日

 

 

小さな鯉をたくさん作り、千代紙をちぎってうろこの様に貼りました。

子どもの日

 

色とりどりで、柄も一つ一つ違います。

 

 

出来上がった鯉を動きが出るように並べてみました。

子どもの日

風になびいているように見えませんか?

子どもの日

 

 

 

窓には菖蒲のイラストをラミネート加工して飾りました。

子どもの日

いずれあやめか、かきつばたということわざがあるように、あやめ・しょうぶ・かきつばたは、

見分けが難しいですが、どれも品のある美しい花です。

 

 

その飾りの中、昼食は巻き寿司といなり寿司でお祝いをしました。

子どもの日

 

 

 

子どもの日

 

子どもの日

 

子どもの日

 

 

おやつは可愛らしい、こどもの日ゼリーを頂きました。

子どもの日子供の頃の思い出話や、お子様の小さい頃のお話をされ、穏やかな時間を過ごされていました。

 

 

5月5日は立夏、暦の上では夏が始まりました。

気候の変動に合わせ、衣服を替えるなどして快適にお過ごし下さい。

 

Follow me!

こどもの日 ~鯉のぼりを作りました~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です