『餅つき大会』開催!!

日に日に寒さが厳しくなり、凍てつくような風が吹く毎日です。

何かと慌ただしい、この季節、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

先日、12/27(木)は、予てよりお伝えしていました【餅つき大会】の開催日でした。

 

年末のご多忙な時期にも拘わらず、たくさんの地域の方々にお越しいただき、盛大に開催することが出来ました。

 

 

隣接する老健アーバンケアとの合同で開催し、使用したもち米も、16升と過去最大の規模となりました。

 

また、老健アーバンケア、アーバンケア御厨の利用者様、毎年参加して下さる地域の方々はもちろん、今年は、近隣の保育園の5・6歳児さんや地域のお子様も参加され、和やかな空気で、餅をつくことが出来ました。

 

より多くの方に楽しんで頂けるように、杵は、大きいものと小さいものを用意しました。

 

 

地域の方の協力のもと、ある程度もち米をつぶし、飛ばないようにしてから

 

参加された方々で、順番についていきました。

 

 

「これくらい持てるよ!」

 

と元気いっぱいに、お餅をつく姿に

 

「よいしょー!」

 

と周りから自然と掛け声が上がり、冷たい気温に拘わらず、会場は熱気に包まれていました。

 

ついたお餅を丸める作業も、利用者様や地域の方にして頂き、美味しそうな丸餅が出来ました!

 

「昔は、家族で丸めていたのよ」

 

「スライムみたいな感触がするー」

 

と色々な感想を言われながら、楽しそうに丸められていました。

 

 

沢山お餅をつき、丸めた後は、参加された方全員で、きな粉餅と、おろし餅、そして、つきたてのお餅が入った美味しいぜんざいと焼き芋をお腹いっぱい召し上がりました。

 

 

 

 

 

さて、今年も残すところ、後1日となりました。年内は、大変お世話になり、誠にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって、良い年越しになることを、職員一同心よりお祈り申し上げます。

 

ブログ担当:栄養課 村上

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA